2012年

6月

07日

大阪・アニマルコミュニケーションプチ体験会でした

昨日のアニマルコミュニケーションプチ体験会は、3名の方が参加してくださいました。


プチ体験会の流れはこんな感じです。


1 まずは、皆さん初めてお会いする方なので、自己紹介を少々。


2 そして早速、どうして動物さんとお話をすることが出来るのかというご説明。

   アニマルコミュニケーション講座でもお話をするような内容を、簡単にお話しました。


3 アニマルコミュニケーションで大切なこと。

   感じる

   見える

   聞こえる

   などのワークをしました。


4 動物さんとお話しやすい状態になる為にクリアリング。

   講座でするクリアリングと同じです。

   講座では、このクリアリングは毎日の宿題となります。^^


5 ちょっと一息ティータイム。

   

6 アニマルコミュニケーションの誘導の流れについての説明。


7 いよいよ、おうちの仔とのお話。音譜

    

   その前に、どんなことが聞きたいのかを確認。

     聞きたいことが決まっていないと、

     その仔と会った時すぐに聞けない場合があるからです。


8 今度は本当にプチ体験の始まりです。

   皆さん、軽く目を閉じて誘導の声に耳を傾けながら、 

   おうちの仔に会いにいきました。


9 何となく話せたような・・・という皆さん。

   会った時のおうちの仔の様子など話していただきました。


こんな流れで3時間の体験会が終了しました。

お話が楽しくて、体験会&茶話会にしたら良かったかしらと思いました。


次回の体験会の予定は、今のところ未定ですが、

プチ体験してみたい!という方は、メールなどでお知らせくださいね。

大阪・京都・名古屋での開催が可能です。

 

<プチ体験会のご感想です>

 クローバーお話したかった仔とお話をすることが出来ましたか?


   ーはるかさんー


    出来たように思う。

    時間をかけて向き合えば、気持ちが分かる気がした。


   -メルママさんー


    出来なかった。 

    姿は見えるが、話が出来なかった。


   -Nさんー


    出来たように思う。

    話せていたと信じて、

    自分ちのにゃんこを感じることが良かったです。

 

クローバー全体の感想

  

   -はるかさんー


    落ち着けたら通じ合えそうだと思った。

    少ない人数で説明もよく分かった。


  -メルママさんー


   イメージを次に繋げることが難しいと思った。

   初めて体験しましたが、心地良い時間を過せた。


  -Nさんー


   自分のイメージの中というか、そのイメージが

   正解なのか判断がつかないのが難しい。

   楽しかったです。

   訓練を続けたら、もっと話せるようになるのかと思うと

   わくわくしますね!



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


全員の方が、瞑想の経験やスピリチュアルなことなどの経験はなく、今回体験されたのですが、全然分からなかったと言われなかったのは素晴らしいことです。

何となくでも、その仔を感じたり、その仔の返事を感じたりされていらっしゃいました。


何となくでも話せたような、でも本当かな?って感じですね。


でも、そんな感じでいいんですよ~。


アニマルコミュニケーションの最初の入り口は、ここから始まります。ニコニコ


私たちは、社会生活の中で、正解か不正解かでいろんなことを決めていることが多いですね。

でも、アニマルコミュニケーションには、正解も不正解もないという受け取り方が必要となってきます。

感じるということを大切にします。


出来たのか出来てないのかがはっきりとしないと

何だかすっきりしない・・・・。

それは、今までの感覚でアニマルコミュニケーションを捉えようとするからなんですよ。



でも、最後に感想を伺った時に、アニマルコミュニケーションって何となくこんな感じなんだなということが分かったと仰っていたので、良かったです。


はるかさん、メルママさん、Nさん、

ご参加いただきありがとうございました。

また何かご縁かありましたら、お目にかかれると嬉しいです。音譜